機能改善 イベント編集時の「重複参加の許可」をデフォルトで「許可しない」から「許可する」に変更しました。詳しくは こちら をご確認ください

お知らせ connpassアカウントのパスワードを設定することで、ソーシャル認証に依存しないログインも可能となります。詳しくは以下のヘルプをご確認ください。
- パスワードの設定
- ソーシャル認証ログインが出来なくなった場合の操作
イベント管理者様・グループ管理者様も上記ヘルプを 一括メッセージ機能 にて参加者・グループメンバーへ案内して、連絡がつかなくならないようご注意ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Mar

22

【マクアケ×BASE×ピクシブが語る】組織拡大にあわせた技術戦略とは?

Organizing : 株式会社サーキュレーション/FLEXY(フレキシー)

Hashtag :#ctomeetup
Registration info

Youtube Live配信枠 ※配信リンクは「参加者への情報」に記載

Free

Attendees
52

参加者への情報
(参加者と発表者のみに公開されます)

Description

🖋️イベント概要

2022年9月に実施された「PHP Conference2022」のFLEXYパネルセッション枠にて登壇頂いた株式会社マクアケ、BASE株式会社、ピクシブ株式会社がこの度再登壇。

各社PHPを主たるコードベースとしつつ、さまざまな技術を取り入れて工夫を凝らしながら10年近くサービスを支えています。

長くシステムを運用しているが故にもたらせる制約を受けながら、各社が次の5〜10年の成長と更なる安定性を求めて採用する技術戦略とは何か?

当日はバックエンドからフロントエンドの改善にむけた取り組み、さらには組織周りの話までPHP Conferenceで話しきれなかったテーマも含めて実践テクニックを各社CTOに語っていただきます。

🕒タイムテーブル

19:00〜19:05 オープニング
19:05〜20:10 メインセッション(仮)
サービス初期から活用技術の継続活用理由とその難しさ
組織拡大にあわせてどうシステムを整理するか -バックエンド編
組織拡大にあわせてどうシステムを整理するか -フロントエンド編
20:10〜20:25 質疑応答
20:25〜20:30 アンケート/クロージング

✨こんな方へおすすめ

  • データ数として何百、何千万規模を扱っている、かつ圧倒的なユーザー数を誇るサービス運営において、パフォーマンス最大化に向けた工夫は何かを知りたい方
  • 目の前の課題(新規機能の開発や既存機能改修)と中長期を見据えた開発(バージョンアップデート等)のバランスの取り方を知りたい方
  • コードベースの中心がPHPになっている各社サービスが今後採用しようとしている技術は何か気になっている方

登壇者

生内 洋平さん|株式会社マクアケ 取締役 CTO @ikunai

マクアケ 生内さん

1979年生まれ、北海道出身。インディーズ・バンドマン、老舗デザインスタジオのデザイナー、エンジニアリング・クリエイター、アートディレクターを経て、2011年に株式会社Socketを創業。

スムージー事業の中核となるマシン開発や、接客プラットフォームのFlipdesk開発の陣頭指揮をとる。買収によりKDDIグループに参画後、Supership株式会社CTO室にて複数の技術基盤・文化の融合に携わる。

2017年より株式会社マクアケCTOに就任し、事業とプロダクトが近い距離にある組織体を模索・構築している。

川口 将貴さん|BASE株式会社 執行役員 CTO @dmnlk

BASE 川口さん

1991年生まれ、東京都出身。大学卒業後、2013年ソーシャルゲーム開発会社に入社。サーバーサイドエンジニアとしてアバターゲームの開発に従事。その後同社の女性向けネイティブゲームの開発運用に異動しCocos2d-xを利用した開発を経験。

2017年5月にBASE株式会社に入社。ショッピングアプリ「BASE」のバックエンド開発を担当し、2017年9月にライブコマース機能「BASEライブ」を開発。BASE Product Divisionのテックリードを経て、2019年7月に執行役員CTOに就任。

道井 俊介さん|ピクシブ株式会社 執行役員 CTO @harukasan

ピクシブ 道井さん

筑波大学大学院システム情報工学研究科博士前期課程修了後、2012年にピクシブ株式会社に新卒として入社し、インフラチームで画像配信やログ解析基盤を担当。

2016年には画像変換クラウドサービス「ImageFlux」を立ち上げ、事業責任者を務める。2020年から現職のCTOに就任し、ピクシブ全体の技術責任者として活動中。

参加方法/ご案内

参加方法

  1. 本イベントに申し込む
  2. イベントページ内「参加者への情報」あるいは後日運営(no-reply@connpass.com)より申込時記載のメールアドレス宛に送付されるメールから配信リンクを確認
  3. 当日配信リンクからYouTube Live で視聴

ご案内

申込者限定で配信翌日の19時まで見逃し配信、イベント終了時のアンケート回答頂いた方限定で後日アーカイブ動画のご用意を予定しております。

当日リアルタイム視聴が難しい方も、ご興味があれば参加申し込みを是非をお願いいたします!

その他

主催者

株式会社サーキュレーション/FLEXY(フレキシー)部
「世界中の経験・知見が循環する社会の創造」をビジョンに掲げ個人/法人のオープンイノベーションを支援しています。

FLEXY
独立エンジニア/デザイナー・技術顧問向けの案件紹介サービス

CTO meetupとは

有識者の経験や知見を循環させ、エンジニアのみなさんのスキルアップを後押しする学びの場。

各技術の普及から技術環境の改善、組織づくりまで、毎回様々なテーマに対して各分野の第一線で活躍をされているCTO/エンジニア等をお招きし、トークセッションを行います。

個人情報の取扱について

イベントの主催者である株式会社サーキュレーションがそれぞれの個人情報取扱い規定にもとづき管理させていただきます。 プライバシーポリシー

行動規範

本イベントは技術の発展やその他開発トピックスに関する情報交換・交流を行うための場所です。
そのため、参加者に対して以下のようなハラスメント行為は許容しません。

  • 言葉による性別、性的指向、障がいの有無、外見、身体の大きさ、人種、宗教に関する攻撃的なコメント
  • 公的空間での性的な映像表現
  • 意図的な威力行為、ストーキング、つきまとい
  • 写真撮影や録音によるいやがらせ
  • トークやその他の会議イベントに対して繰り返して中断しようとする行為
  • 望まれない性的な注意を引きつける行為

ハラスメント行為に遭った、目撃した場合には、スタッフの誰かに連絡していただくようお願いします。

発表者

Feed

yuki_hirata14

yuki_hirata14さんが資料をアップしました。

05/25/2023 15:55

yuki_hirata14

yuki_hirata14さんが資料をアップしました。

05/25/2023 15:39

Group

FLEXY(フレキシー)

CTO meetup

Number of events 86

Members 4596

Ended

2023/03/22(Wed)

19:00
〜 20:30

Registration Period
2023/03/07(Tue) 18:01 〜
2023/03/22(Wed) 19:00

Location

FLEXY

オンライン(Youtube Live配信)

Attendees(52)

こなさん@空瓶

こなさん@空瓶

PHPerKaigi 2023開催前に語りたい に参加を申し込みました!

KentaKatoh

KentaKatoh

PHPerKaigi 2023開催前に語りたい に参加を申し込みました!

OGI

OGI

PHPerKaigi 2023開催前に語りたい に参加を申し込みました!

imatani-a

imatani-a

PHPerKaigi 2023開催前に語りたい に参加を申し込みました!

galax

galax

PHPerKaigi 2023開催前に語りたい に参加を申し込みました!

Yu Kawanami

Yu Kawanami

PHPerKaigi 2023開催前に語りたい に参加を申し込みました!

renoinn

renoinn

PHPerKaigi 2023開催前に語りたい に参加を申し込みました!

02

02

PHPerKaigi 2023開催前に語りたい に参加を申し込みました!

fyuya

fyuya

【PHP活用プロダクトで考える】組織拡大に備えた技術戦略とは? に参加を申し込みました!

shi_no_oit

shi_no_oit

【PHP活用プロダクトで考える】組織拡大に備えた技術戦略とは? に参加を申し込みました!

Attendees (52)

Canceled (2)